Wishlist

ご挨拶

バークレイズグループ最高経営責任者、ジェス・ステイリーから皆さんへのメッセージです。バークレイズが求める人材について、また当社でキャリアをスタートする意義について、ジェス自身の考え方を明らかにしています。 ジェスが語るバークレイズは、あなたが働きたいと思う会社でしょうか?

企業文化

バークレイズは40か国以上の国で業務展開していますが、私たちの競合優位性は、単にお金を世界中で動かし、貸し付け、投資し、保護するだけの仕事から生じるのではありません。バークレイズの競合優位性は、その社員の質と人柄にもよるものなのです。社内では誰もがひとまとまりの価値観を実践し、それを空気のように呼吸しています。その価値観とは、尊敬すること(Respect)、誠実であること (Integrity)、奉仕すること (Service)、卓越していること (Excellence)、管理責任 (Stewardship)であり、バークレイズ社員の全行動の指針です。皆さんも、この価値観に命を吹き込むことができれば、大きく成長することができるでしょう。

325年にわたる革新の歴史

1690年創業のバークレイズには、イングランド銀行や米国、英国よりも長い歴史があります。そして私たちは、常に時代の先頭を走ってきました。国際的なトレードファイナンス、大規模な支店銀行制のパイオニアであり、ATMの設置やモバイル機器による小切手預入サービス提供を世界に先駆けて開始し、金融サービス業界の歩みを決定付けてきました。そしてバークレイズは、そのスピードを落としません。真の通貨はアイデアです。そしてそれを育てるには、あなたの力が必要なのです。

詳細

325年にわたる革新の歴史 image

ワークライフ

バークレイズが成功し続けるためには、社員がどれほど重要かを私たちは認識しており、皆さんには毎日最高の自分として職場に来てほしいと思っています。そのため、多様性を大切にし、包括的な環境を作る努力を続けています。努力した分にふさわしいリターンを得られるよう、支援の方法をいくつかご紹介します。

ダイナミックワーキング

仕事は大切です。しかし皆さんの生活において、仕事以外の部分もすべて大切なはずです。バークレイズでは変化する状況に応じ、ご自分にふさわしい形でワークライフバランスを取れるようサポートします。場合によっては必要な休職期間を取る機会を提供し、皆さんがそれぞれのニーズに応じた希望を実現する支援をしています。

バークレイズでは社員も世界の状況を反映しています。その多様性こそが数多くのアイデアの火付け役となり、私たちがトップに立ち続けることを可能にしているのです。このダイバーシティの分野においても、数々の賞を受けてきたことを誇りに思います。例えば、全世界で働くバークレイズの社員の半数は女性です。UN Womenによるジェンダー平等のための運動であるHeForSheキャンペーンに熱意を持って参加し、女性が直面する不平等に対して男性が行動を起こすことも奨励しています。さらに東京では、東京LGBTインターバンク・フォーラムの一環として、他の金融機関と共に東京レインボープライドに参加しています。

ダイバーシティ

様々なEmployee Networkグループにより、ダイバーシティに対する取り組みをさらに推進しています。多文化主義、セクシュアリティ、年齢、家族、子育て、兵役にいたるまで、すべてに結び付いたEmployee Networkが堅固なサポートを社員に提供しています。キャリアの道を歩き始めたばかりの人達のためのネットワークもあります。これは「Emerge(エマージ)」という名のグループで、世代のギャップを超えた力強い人間関係や社内ネットワークを充実させています。

従業員ネットワーク

企業市民活動

社内のみならず地域にも有益な活動やイニシアチブに取り組んでいます。この取り組みをShared Growth Ambition(成長への野心の共有)と呼んでいます。仕事に就くために必要なスキルの習得を支援し、金融サービスへのアクセスを容易にし、地球規模の課題に対するソリューションに資金を提供することにより、バークレイズは社会にポジティブな影響を与えています。さらに、時間、資金、スキルを費やして、私たちの地域社会をサポートしています。また、ボランティア活動、募金活動、寄付プログラムを通じ、私たち社員は世界中で数百万人もの若者を支援してきました。皆さんも、有意義な貢献をすることが可能です。

詳細

企業市民活動 image